2014年2月16日 撮影勉強会&Oculus Rift勉強・体験会

2014年2月16日(日)に、
デジタルハリウッド大学院におきまして、
撮影勉強会および、Oculus Riftの勉強・体験会を開催いたします。

まず携帯電話でのドラマの撮影について、
プロの映像カメラマンから講義をしていただきます。
映像撮影の基本から、携帯電話のカメラでも出来る、
効果的で、綺麗な撮影の仕方などを、
初心者でもわかるように丁寧に講義していただきます。

その後、新しい映像コンテンツ、360度の全天周映像をリアルに体験できる、
Oculus Rift(オキュラスリフト)の勉強、体験会を行います。
主にニコニコ動画を生かしたイベントを開催するニコファーレでも、
360度全方向映像配信を行う予定です。

ニコファーレと全天周映像コンテンツ

http://www.64sec.com/?p=791

空間の配信、空間映像コンテンツである。
是非とも、体験してもらいたいと思っています。

今需要が高まっている、携帯向けの短い動画コンテンツと、
今後発展してくる360度全天周映像コンテンツについての
両面から内容盛りだくさんでお送りいたします。
是非ご参加ください。

日時:2014年2月16日(日)14:30~16:30
場所:デジタルハリウッド大学院
参加費:無料
定員(20名)定員に達し次第締め切ります。


詳細
日時:2014年2月16日(日)
14:15 開場 14:30 開始
・撮影講義
・Oculus Riftの勉強・体験会

場所:デジタルハリウッド大学院
(http://gs.dhw.ac.jp/)
御茶ノ水ソラシティ アカデミア 3F

http://gs.dhw.ac.jp/utility/access/

講師:
●小山内幹雄(おさない みきお)
有限会社メディアプロデュース代表
日本VTRで15年間勤務し技術スタッフとして、ドラマ「世にも奇妙な物語」や「本当にあった怖い話」などに参加。
2000年にメディアプロデュースを立ち上げ独立し、映像業界で活動を続け、
近年ではマシニマや仮想世界を使ったコンテンツの製作も挑戦している。

●三淵啓自(みつぶち・けいじ)
1961年東京生まれ。スタンフォード大学コンピューター数学科修士卒業後、米国
オムロン社にて人工頭能や画像認識の研究に携わる。退社後、米国でベンチャー
企業を設立。その後日本で、日本Webコンセプツ、米国で3U.COM Inc.社を設立。
ユビキタス情報処理や画像認識システムなど、最先端のWebシステムの開発を手
がけている他、2005年、デジタルハリウッド大学大学院・デジタルコンテンツ科専任
助教授および、デジタルハリウッド大学大学院、メディアサイエンス研究所・NCG研
究室長に就任、2006年、デジタルハリウッド大学大学院、メディアサイエンス研究
所・セカンドライフ研究室長に就任。2008年、メタバース協会の設立に協力、理事に
就任。2010年サウジアラビアにてプログラミングを教え、2011年三淵研究室を持ち情
報空間と現実空間の融合について研究、2012年AITC理事に就任、現在に至る。

14:15 開場
14:30 開始 挨拶
14:35 講師紹介・講義開始
15:30 Oculus Riftの勉強・体験会 
16:30 終了

申し込みは以下のフォームからお願いします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

その他

Bookmark the permalink.

Comments are closed